高校時代からの親友のひとり、佐々山凛(ササヤマリン)には、高1からずっと付き合っている谷沢晃(ヤザワアキラ)という彼氏がいる。


高1の時に同じクラスになったのがキッカケで、凛、晃、奈津、紗菜、淳也、それから優とあたしの7人は、いつも行動を共にするような仲良しグループだった。


だから、凛のことはもちろん、あたしは晃のこともよく知っているんだ。


凛と晃はお互い容姿端麗ですごくモテるのに、付き合い始めてからの8年間、一度も浮気することも別れることもなく、ここまで順調に交際を続けてきた。


そんなふたりだから、いつかきっと結婚して一緒になるんだろうと、あたしも周りのみんな当たり前のようにそう思っていたんだ。


だけど、それは今から3時間前のこと。


突然かかってきた凛からの電話で、


──『……あたし、妊娠したみたいなの』


そう報告を受けたときはさすがに驚きを隠せなかった。


いずれは結婚するつもりで付き合っていたふたりだけど。


まだ結婚していないにも関わらず、凛は晃の赤ちゃんを授かった──。


普通ならここで、順番は逆になってしまうけれど結婚する流れになるんだと思う。


でも、大好きな人の赤ちゃんが出来たというのに、凛はそのことを素直に喜ぶことが出来ず、『……どうしよう、』と泣きそうな声であたしに電話をかけてきた。


それには、訳があったんだ……。

この作品のキーワード
夫婦  芸能人  芸能界  俳優  運命  結婚  妊娠  出産  赤ちゃん  sara 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。