そして1月4日、山神は今年最初の開店だった。

 
 正月でそれぞれの実家に戻ったメンバーが、各地のお土産を配りあいっこした後、龍さんが自信満々に作った新メニューを皆で食べた。

「おおー!美味しいっす!」

 まずウマ君が叫んで、ツルさんが頷いた。

「確かに美味しい。ビール飲みたーい!トラさん、奢りで一杯お願いします!」

 店長がツルさんに向かって手をヒラヒラと振る。

「・・・あのね、ツル。今の色んなところにいちゃもんつけたいけど、とりあえず開店前だからね、ビールは却下」

「美味いだろう、そうだろう!やっぱり俺ってば天才だよな~!日々立さんにいって給料上げてくれって交渉しよう!」

「それは無理でしょ。龍さんまだ去年の暴行事件の支払い残ってるんですよ、一応言うけど~」

「・・・お前、嫌なやつだよな、虎」

 皆の会話を聞いて私は笑う。

 龍さんの作った、ナスを焼いて味噌とひき肉を炒めたものをかけてチーズをのっけて焼いた料理を食べて、幸せに浸る。

 ・・・・美味しいいいいい~・・・。本当、ビールが欲しいです~。

 今日は外は雪が降っていて、昼間からどんよりと薄暗く、静かな日だった。それに久しぶりに顔をあわせた皆のテンションもハイだった。