11/7


親指がぷっくりと腫れてきた。
腱鞘炎のように痛いと言う。
親指が使えないと、自分のことも出来ない感じになるのだ。


先月末に熱が出てきて、なんとなく風邪のようだ。
そう思っていたら、やはり私も鼻水が出てきた。
今年は寒くなるのが早かったので、風邪を引くのではないかと心配していたのだ。


11/14


膠原病科受診日。
心エコーと心電図をとったが、特に変わりはないとのこと。


肺高血圧の肺圧も上がっていない。
この肺圧が高いと、肺高血圧症ということになるのだが、退院してから割りと早い段階で、肺圧が正常の人の数値より下がったのだ。


医者は薬で落ち着いているからみたいな説明をする。
なので、薬をやめるとまた悪化するかもしれないので、薬は続けなければいけないと言う。
母は薬をやめたくて仕方ないのだけど。


トラクリアの副作用に、肝臓の数値が上がるというのがあり、数値が上がれば薬をやめなければならない。


少しずつ数値が上がっているのだけど、まだやめるところまで高くはないらしい。


お昼ご飯用に、コンビニの肉まんとあんまんを買って帰る。


この作品のキーワード
病院  病気  難病  辛い  入院  医者  看護師  余命  心臓  救急車