「・・・ワタシね、今のシゴト好きだし、この職場も好きだから、ずっとここで働こうと思ってるのね??」

 そして、オレのテンションなどお構いなしに、全然関係のない話を語り出す木内。

 そんな木内に事など、こっちも構ってられない為、弁当を食う事に勤しむ。

 「・・・だからね、今から言う事には答えなくていいし、即刻忘れて欲しいのね?? 変な空気になるの嫌だし、橘くんにも迷惑な話だと思うし・・・。 だったら言うなよって話なんだけど、どうしても言いたいってゆーか、言わないとスッキリしないってゆーか・・・」

 ダラダラダラダラ、前置きが長い木内。
 
 ・・・こっちだよ、スッキリしないの。

 何が言いたいんだ、木内。

 クリームコロッケを口に入れつつ、木内に白けた視線を送る。





 「ワタシ、橘くんが好きだ」

この作品のキーワード
浮気  年下  同僚  失恋  切ない  社長  イケメン  元カレ  結婚  プロポーズ