──「琴絵ーこんばんば!!!」




「真奈、こんばんは。声が大きい…」





青嵐の定時制に通い始めて約一ヶ月がたった。




真奈との距離も日に日に縮まっていって、今ではもうすっかり大親友だ。




それよりも…いつもテンションが高くて元気だな…






「琴絵~!!また合コン失敗だった~!」




う~、とうなだれながら私の机に突っ伏す真奈。





「みんな全然ダメ!イケメンなんて一人も居ない。まぁさ、仁様ほどの顔を期待してたわけじゃないけどさ!せめて真さんくらい紳士でおもしろい人がいれば!」





「いやいや……剱崎の人達と比べちゃダメでしょ。」





仁や真に比べられたら合コンに来ていた男の子達なんて絶対むりだ…



なんか、かわいそうだ…










この作品のキーワード
ヤクザ  若頭  極道  イケメン  激甘  溺愛  裏切り  組長  甘い 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。