―…いつまでも泣いているわけにはいかない。


負けた瞬間、次への戦いが始まっている。



新たなキャプテンも任命され、新チームが組まれた城山高校野球部。


てっきり佑真がキャプテンになると思っていたのに、違った。


その代り佑真には、絶対的エースの座と四番という重大な役割が与えられた。




8月に入ってすぐ、3泊4日で合宿が行われた。


3年生を除く部員とマネ3人と中島先生とで、1台のバスを貸し切って高地にある合宿所へ向かった。



ガタンッ……。


砂利道を通るたびに体が跳ねる。


去年も思ったけど、どうしてこんな山奥に合宿所があるんだろう。


乗り物酔いをするあたしにとってはかなりキツイ。


バスの中ではみんなゲームをしたりしているけど、あたしのテンションはがた落ちだ。

この作品のキーワード
切ない  青春  友達  ドキドキ  高校生  野球  片想い    ブルー14  甲子園