さあ今回は、『若作り』というテーマです。

先週から結構突っ込んだテーマにしているの、気づいているかしら?

あんまりイイ意味で使われない『若作り』という言葉だけど、
真剣に若く作っていく、自分を世話する、教育するの意味。
自分をキレイに作っていくためには、絶対必要なことなの!


「エイジングケア、そろそろ始めないとな~」って思っている人は必見。

じゃ、ぶっちゃけ、何才から始めればいいのか、、、。

美しさのピークは15歳と言われています。(個人差で多少の前後はありますが)
これはそのまま、スキンケアを始める年齢でもあるわ。
「じゃあ、エイジングケアを始める年齢は?」と言うと、ズバリ30歳から!

30歳を早いと思うか、遅いと思うか、人それぞれ違うと思うけど、、、。
34歳位から目に見えて、『年齢サイン』が出てきます。

だから、その前からはじめないと遅いの。

若い10代の頃は、“老い”を嫌います。
人は本能的に15歳で若さのピークを感じ、10代の子が20歳のことを『おばさん』って言っているのを聞いた事がある。

でも、それは当たっているかも。

この作品のキーワード
佐野ヒカル  美容  メイク  きれい  実用  連載 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。