こちらに絵を描いてみたわ。


小顔立体ラインのベストポジションは眉山から耳の中心を結んだ線に、
口角から垂直にぶつかるライン。

鼻した水平に伸ばした所から上のライン上よ!


では位置がわかったらつけていきましょ。


①のレッドに近いピーチコーラル色をブラシにタップリとります。
次にティッシュの上で良く粉含みさせます。筆をぐっとティッシュに押し当てて。
この工程を省くとムラが出来るのと、
なかなかチークが減らずに何年も前の酸化したチークを一番シミが出来やすい部分に使う事になるわよ。。。コワッ!


鼻下延長線と小顔立体ラインの交差点から目尻方向にぼかし、今度は目尻から逆方向へ。

次に周りを②のオレンジチークでぼかします。


そのとき、やはりティッシュで粉含みさせる工程わすれないでね。


あっ!そうそう‼よく『ニッと笑って一番高い所に、、、』なんていうでしょ!


あれは顔の左右がバランスよく、頬に筋肉が付いている人限定よ!


頬の高さはほとんど微妙にずれている事が多いの噛み合わせや利き腕のバランスから、、。


美形を作る時はしっかりバランス見て測ってね♡


美しいグラデーションチーク、小顔立体ライン見つかったかしら?


チークで変身して美に磨きをかけましょ


ではまた来週♡

この作品のキーワード
佐野ヒカル  美容  メイク  きれい  実用  連載