出会ってからの時間ではないのだと。
自分では制御不能な感情もあるのだと。

誰も教えてはくれなかった。

気付いて初めて、その感情の激しさを知り戸惑うのだ。

だが、それは同時に、とても甘く、切ない衝動を己れにもたらす。

その衝動をぶつけてしまったらどうなるのか。
その事に慄(おのの)きながら、それでも彼女を求めて止まない。
この腕の中に閉じ込めてしまいたいと。
ただひたすらに思うだけだ。


この感情を抑える術を、俺は知らない……。


***************


異世界に召喚された少女。

国を救う役目を負った彼女は
とりあえず家庭菜園を始めてみた。

日本とは違う、
痩せた土壌という悪条件の中、
種蒔きから収穫まで
自然との戦いを繰り広げる彼女。

見事実りの季節を迎えた時、
彼女は異世界の王国で
確かな地位を築いていた……。



2014.2. 16〜

P152まで公開中


この作品のキーワード
異世界  家庭菜園    収穫  美形  葛藤  召喚  逆ハー  じれじれ