この言葉だけは、

―――……信じたい。



信じさせて。





「キミが、好きです」



それに……
そんな気持ちに、嘘はないって。

そう思いたいの。




だって―――……

あたしもキミが、好きだから。





告白も、別れも、再会も…―――。

いつも、茜色の空の下だった。






*start→→2014.02.02.*

*finish→→2014.02.23.*




【恋はいつだって、Happyendで
終わるワケじゃない】




[スクロールが大変多く
とても読みにくいと思います( ´〇` )]




*1月25日書籍化!*
文庫は大幅加筆、
そして結末はサイトとは異なります。



©Nozomi Ninomiya

この作品のキーワード
笑顔    恋愛  イケメン  ブルー14  茜色  切ない  三角関係