この1冊が、わたしを変える。

2018年6月発売のスターツ出版文庫

スターツ出版文庫は、書店の「新刊・話題の書」コーナーや「ライト文芸」コーナーに置いてある場合が多いです。見当たらない場合は今一度売り場をご確認ください。

今夜、きみの声が聴こえる
2018年6月28日発売
定価 605円(税込)
アマゾンで買う
私だけに聴こえたきみの声が、
二度と会えないはずのふたりを繋ぐ
今夜、きみの声が聴こえる
いぬじゅん/著
イラストレーター:爽々
あらすじ
高2の茉菜果は、身長も体重も成績もいつも平均点。 “まんなかまなか”とからかわれて以来、ずっと自信が持てずにいた。片想いしている幼馴染・公志に彼女ができたと知った数日後、追い打ちをかけるように公志が事故で亡くなってしまう。悲しみに暮れていると、祖母にもらった古いラジオから公志の声が聴こえ「一緒に探し物をしてほしい」と頼まれる。公志の探し物とはいったい……?ラジオの声が導く切なすぎるラストに、あふれる涙が止まらない!
著者コメント
いぬじゅんです。久しぶりの「切ない系」作品を書かせていただきました。いつも平均点しかとれない主人公が、引き裂かれた絆を取り戻そうと奮闘する物語です。不器用な主人公と一緒に笑ったり泣いたりしながら、最後の結末を見届けてほしいと願います。また、今作は表紙があまりにも素晴らしいので、ぜひ書店で実物をご覧いただきたいです。これからもよろしくお願いいたします。
きみと泳ぐ、夏色の明日
2018年6月28日発売
定価 626円(税込)
アマゾンで買う
閉ざした心の鍵を開けてくれたのは
大嫌いな君だった――。
きみと泳ぐ、夏色の明日
[原題]夏色ブレス
永良サチ/著
イラストレーター:hiko
あらすじ
高2のすずは、過去に川の事故で弟を亡くして以来、水への恐怖が拭い去れない。学校生活でも心を閉ざしているすずに、何かと声をかけてくるのは水泳部のエース・須賀だった。はじめはそんな須賀の存在を煙たがっていたすずだったが、彼の水泳に対する真剣な姿勢に、次第に心惹かれるようになる。しかしある日、水泳の全国大会を控えた須賀が、すずをかばって怪我をしてしまい…。不器用なふたりが乗り越えた先にある未来とは――。全力で夏を駆け抜ける2人の姿に感涙必至の青春小説!
著者コメント
こんにちは、永良サチです。今作は過去の出来事により前に進むことができない女の子と、ひたむきに前に進み続ける水泳少年の青春恋愛ストーリーです。水泳を通して成長していくふたりを大切に書きました。ラストの場面へと繋がる美しすぎるhikoさまの表紙にも注目です。夏のはじまりに是非お手に取っていただけたら嬉しいです。
記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。
2018年6月28日発売
定価 713円(税込)
アマゾンで買う
君との出会いと切ない別れ――。
すべては愛の奇跡から生まれた。
記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。
小鳥居ほたる/著
イラストレーター:長乃
あらすじ
夢も目標も見失いかけていた大学3年の春、僕・小鳥遊公生の前に、華怜という少女が現れた。彼女は、自分の名前以外の記憶をすべて失っていた。何かに怯える華怜のことを心配し、記憶が戻るまでの間だけ自身の部屋へ住まわせることにするも、いつまでたっても華怜の家族は見つからない。次第に2人は惹かれあっていき、やがてずっと一緒にいたいと強く願うように。しかし彼女が失った記憶には、2人の関係を引き裂く、衝撃の真実が隠されていて――。全ての秘密が明かされるラストは絶対号泣!
著者コメント
はじめまして。小鳥居ほたるです。今作は、読んでくれた方が少しでも前向きになれるようにと思いながら執筆しました。ぜひ最後の瞬間まで、主人公の成長を一緒に見守ってくださると嬉しいです。この作品が、あなたの心に少しでも残りますように。
神様の居酒屋お伊勢~笑顔になれる、おいない酒~
2018年6月28日発売
定価 583円(税込)
アマゾンで買う
神様がほっと息抜くたまり場で、
明日の元気につながるおもてなし。
神様の居酒屋お伊勢~笑顔になれる、おいない酒~
梨木れいあ/著
イラストレーター:neyagi
あらすじ
伊勢の門前町、おはらい町の路地裏にある『居酒屋お伊勢』で、神様が見える店主・松之助の下で働く莉子。冷えたビールがおいしい真夏日のある夜、常連の神様たちがどんちゃん騒ぎをする中でドスンドスンと足音を鳴らしてやってきたのは、威圧感 たっぷりな“酒の神”! 普段は滅多に表へ出てこない彼が、わざわざこの店を訪れた驚愕の真意とは――。笑顔になれる伊勢名物とおいない酒で、全国の悩める神様たちをもてなす人気作第2弾!「冷やしキュウリと酒の神」ほか感涙の全5話を収録。
著者コメント
こんにちは、梨木れいあです。おかげさまで、このたび『神様の居酒屋お伊勢』の続編を出させていただくことになりました。ありがとうございます! 前作に引き続き、夏のお伊勢さんで繰り広げられる神様たちのわちゃわちゃを、ほっこり楽しんでいただけると嬉しいです。