【会員番号】
103540
【性別】
野郎
【誕生日】
愛が生まれた日

【自己紹介】
沢山の小説を執筆する事が出来ました。



皆様のご愛読のおかげでありますm(_ _)m




僕自身のお勧めは『Uの悲劇』です



5分もあれば読破出来ると思いますので一度お寄り下さい
【書いた小説一覧】
それでも好きやねん‥‥‥~いけない恋~《実話》 ノンフィクション・実話/267ページ
不倫の結末 ~大恋愛の果てに~ ノンフィクション・実話/476ページ
被害者はいつも子供‥‥‥〔ありがとう、親父〕《実話》 ノンフィクション・実話/40ページ
翔の生きる道 ~第4章~ ノンフィクション・実話/44ページ
翔の生きる道 ~続編~ ノンフィクション・実話/72ページ

>>全てを見る

レビューした作品

【公開本棚】
公開している本棚はありません。
【好きな作家】
★YOU★
愛川美咲
【おススメの本】
古本全般(安いから)
【HNの由来(本名はダメ!!)】
T―BOLANが好きだから
【生まれたところ】
病院
【血液型】
俺は血液型なんかに縛られたりはしない
【星座】
輝く星こそが俺
【身長】
それだけは言えない
【体重】
標準プラスお腹まわりの肉くらい
【足のサイズ】
25・5
【握力】
アルミ缶ならくちゃくちゃに出来る
【髪型】
普通プラスえりあしくらい
【趣味】
飲み屋の開拓
【特技】
350mlビールの直缶(飲み干すのに4秒くらいかかりますが‥)
【性格】
キレるまでは優しい
【持っている資格】
生きていく為の最低限は身につけてます
【自慢なこと】
可愛い自分の子供たちと、親身になってくれる全ての方々
【好きな言葉】
生ビール
【将来の夢】
夜勤の無い仕事に就く事
【尊敬する人】
松山千春
【好きな芸能人】
深キョン・磯山さやか
【好きな男性のタイプ】
ゴリマッチョ
【好きな女性のタイプ】
ストライクゾーンの広さは、駒田にも負けません
【似ている芸能人】
ユースケサンタマリア
【みんなから○○と呼ばれている】
スケベ
【よくやるくせ】
おならをスカシッ屁に変える事
【口ぐせ】
ビール飲みてぇ~
【自分が一番輝く瞬間】
そりゃ~ベッドの中でしょ♪
【ある休日の過ごし方】
チビたちとじゃれ合う
【よく遊ぶところ】
パチンコ屋
【カラオケでよく歌う曲】
メジャーな曲ならなんでも来い
【好きな食べ物】
せこガニ・てっさ・もやし痛め・からすみ・てっちゃん・一番好きなのは白米
【嫌いな食べ物】
ブロッコリー・カリフラワー・レンコン・グリーンピース
【好きな教科】
道徳
【嫌いな教科】
その他全部
【好きなテレビ番組】
世界の車窓から
【好きな映画】
仁義なき戦い
【好きな音楽】
日本の歌全般
【好きなブランド】
俺自身
【好きなコミックや雑誌】
永遠にドラゴンボール
【好きなキャラクター】
世紀末覇者ラオウ
【好きな場所】
恋人といるベッドの中
【好きな人の名前】
ありすぎて書ききれません
【好きな季節】
【とっておきの時間の過ごし方】
エッチな妄想
【手放せないもの】
プライド
【マイブーム】
人の為にためになる事をする事
【今一番欲しいもの】
政権
【今一番行きたいところ】
恋人とラブホテル
【今一番やりたいこと】
そりゃ~決まってるでしょ
【最近感動したこと】
母子ともに無事に出産出来た事
【最近初めて知ったこと】
俺だけじゃない!みんな頑張って生きてるんだ!って事
【最近ひやっとしたこと】
10程年下の小娘に翻弄されてた事
【最近うらやましいこと】
ええ女を抱いてる野郎
【最近頭にきていること】
忙しすぎる事
【最近凹んだこと】
パチンコで6万ストレート負け
【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】
結婚は焦ったらアカン
【最近自慢したいこと】
いつ何時も、俺という存在
【最近笑ったこと】
いつも笑てる
【最近ひそかに興味があること】
俺を通り過ぎた女たちのその後
【最近恥ずかしかったこと】
恥ずべき事などありません
【生まれ変わったら?】
そら、金持ちになりたいですぜ
【地球があと24時間しかなかったら?】
家族で抱き合っておきます
【1億円あったらどうする?】
夜勤の無い仕事に変える
【願いが3つかなうとしたら?】
一度で良いから酒池肉林を体験したい
【ずーっと疑問に思っている事】
生物の存在意義
【今までの人生で素敵な思い出】
全てが俺には素敵です
【好きな人と出会いたい場所】
砂浜
【癒されること】
そら決まってます
【誰にも言えない秘密の話】
必ず誰かに言うし、そんなものは無い
【1ヶ月に読むケータイ小説の数】
1~2
【1ヶ月に読む本の数】
【よく使うネットサイト】
ここ
【よく使うモバイルサイト/アプリ】
モバイルって何
【よく読む雑誌】
なし
【使っている携帯電話】
auの普通のやつ
【感動した小説のフレーズ】
なし
【誰かこんな小説書いて!】
腹抱えて笑えるようなやつ