「【完結】お飾り王妃ですが、隣国の公爵様に救われ溺愛されています ~新婚生活編~」華宮 ルキ/著  感想ノート

  • 第一部から一気に読ませて頂きました。
    SOSを伝える味方がおらず一人で周りの敵や孤独と戦うのはとても辛かったでしょう。ブラッド様に会えて本当に良かったです。ふと、元旦那様の処刑の日。執行人から、もし情けで最後に言いたい事は?なんて会話があったとしたら…あの人は何を言うのだろう。フライア様へ謝罪?恨み言?世間に対しての罵倒?…もう知る事もできませんが。ブラッド様の話し方が貴族らしくなくてやんちゃだなぁと思いましたが、逆に考えたら裏表がなく、(何考えているかわからない元旦那様より)家族を愛してくれる真っ直ぐなブラッド様が本当に素敵です!娘さんの頭突きも想像したら可愛くて笑ってしまいました(^^)
    素敵なお話でした。ありがとうございました。

    河野 葵   2020/12/27 22:49