2020年5月発売のマカロン文庫

「逃げるな。もっと近くに来い」
【極上蜜愛シリーズ】エリート官僚はつれない部下にご執心
イラストレーター:浅島ヨシユキ、
あらすじ
財務省に勤める恋愛不器用女子・由香は、ある夜想いを寄せていたエリート上司・御子柴と酔った勢いで一線を越えてしまう。しかもカタブツな彼は「責任を取る」と突然の求婚宣言!愛のない結婚を回避するため、由香は気にしていないフリを装うがその態度が彼の熱情に火をつけてしまい…!?「この間よりも、よくしてやる」――初めて見せる彼の甘く尖るような情欲に、由香の秘めた想いは巧みに暴かれて…。「極上蜜愛シリーズ」第2弾!
愛のない政略結婚だったけど、妊娠が発覚して…
おめでたです。離婚しましょう〜御曹司との不自然な政略結婚事情〜
[原題]おめでたです。離婚しましょう
イラストレーター:白崎小夜
あらすじ
大手家電メーカーの御曹司・琉太と政略結婚をしたウブな華耶。愛のない結婚だと思っていたが、初夜に甘く抱かれて以降、新婚生活は順調で、甘く愛情を注いでくる琉太に華耶は想いが深まっていた。しかし、とある事件をきっかけに華耶は自分が彼にふさわしくないと思い始める。その矢先、妊娠が発覚!琉太のために身を引こうと「離婚しましょう」と切り出すけれど…。「お前を守り抜いてやる」――身重の華耶を過保護なまでに慈しみ、溺愛してくる琉太と妊娠生活がスタート。甘くとろけるような溺愛に、華耶は彼を思う気持ちが抑えきれなくなり…!?
エリートな彼に独占欲露わに迫られて…!?
【艶恋オフィスシリーズ】一途な彼の隠し切れない独占本能
pinori /著
イラストレーター:琴ふづき
あらすじ
OLの千鶴はひょんなことから、秘かに思いを寄せていたエリート同期の村瀬と一夜を共にする。そして、責任を取るという約束から、期間限定で付き合うことに。それからというもの、仮そめの恋人のはずなのに、「お前が欲しい」と甘く囁いてきたり、いきなりキスをされたり…!?まるで本当の恋人のように迫ってくる彼に戸惑う千鶴。動揺を隠せないものの、約束の期間内は恋人を演じ切ろうと彼の求愛を受け入れると、「何度でも愛してやるから、覚悟しろ」と彼の溺愛に拍車がかかっていき…!?独占欲たっぷりに迫ってくる彼に、身も心もとろけてしまい…。
「俺がどれだけあなたを愛しているか、教え込まないと」
敏腕専務はウブな彼女を染め上げたい~イジワルな彼の甘い言いつけ~
[原題]愛しき専務は意地悪フェチ
イラストレーター:駒宮十
あらすじ
地味で目立たないOLの花乃は実は社長令嬢。実家に連れ戻されるのを阻止するため、憧れの専務・桐原に恋人のフリをお願いする。一方桐原も、自身のお見合いを断るために花乃に一緒に住むことを提案。偽りの恋人関係なのに婚前同居がスタートしてしまう。普段は紳士な桐原のイジワルで甘い側面を見せつけられ、誕生日にはまるで本当の恋人のように特別扱いをされドキドキする花乃。「勘違いしないで。これは演技なんかじゃない」――そして甘く痺れるようなキスをされ、花乃はもう陥落寸前で…!?
「というわけで、お前、俺と結婚したから」
旦那様は内緒の御曹司~海老蟹夫妻のとろ甘蜜月ライフ~
[原題]海老蟹夫妻は今日もオフィスで痴話喧嘩~隠れ御曹司に振り回されてます!~
イラストレーター:ささおかえり
あらすじ
仕事も恋もうまくいかない普通OL・理子と若手出世株のイケメン・隆臣は、気の置けない同期。だけどいつものようにふたりでお酒を飲んだ時、酔った勢いで書いた婚姻届がいつの間にか受理され、いきなり1カ月のお試し結婚生活がスタート!「お前を必ず落としてみせるから」――ただの同期だったはずなのに、強く抱き寄せ愛を囁く彼にたじたじに。会社でも家でも熱く迫られ、身も心もさらけ出してしまう。そんなとき、隆臣が御曹司だということを知ってしまい…!?
「俺のものにしたい」――エリート同期がいきなり独占欲全開に…!?
独占欲強めな同期の極甘な求愛
[原題]ハイスペック同期は腹黒幼馴染
イラストレーター:カトーナオ
あらすじ
OLの美麗は、華やかな名前とは正反対の地味でウブなメガネ女子。幼馴染でエリート同期の臣に片想いし続けている。ある日美麗は、同僚からメガネをやめることを提案されコンタクトに。その変化が気になった臣は、美麗に好きな人がいると知り問い詰めてくる。その後、ひょんな出来事から熱く抱きしめられて美麗は大混乱。さらにはふたりきりの食事に誘われて…!?「俺のものにしたい」――幼馴染のはずの彼が独占欲全開に迫ってくるから、ドキドキが止まらなくなっていき…。
幼馴染のイケメン弁護士と知らない間に付き合っていました…!?
極上弁護士の耽溺プロポーズ
[原題]嘘をひとつと、とろけるような溺愛を 〜幼なじみの弁護士は手段を選ばない〜
イラストレーター:亜子
あらすじ
恋愛経験ゼロの光希は、幼馴染のエリート弁護士・柊一からいきなり恋人宣言されてしまう。突然のことに驚くも、柊一は強引に同居をすすめ、なんとその日から高級マンションでのふたり暮らしがスタート!今まで知らなかった甘く蕩けるような恋人モードの柊一に、家でも外でも甘やかされ翻弄されてしまう光希。そして光希のために弁護士になったという柊一に、強く抱きしめられ深くキスされて…!?「初めから、お前以外いらない」――戸惑いながらも彼の激しく一途な愛に次第にほだされていき…。