2021年8月発売のマカロン文庫

クールな御曹司とのお見合いで、いきなり溺愛が始まって…!?
御曹司は初心なお見合い妻への欲情を抑えきれない
[原題]理想のお見合い―クールな御曹司は初心なお見合い相手を溺愛する―
pinori /著
イラストレーター:亜子
あらすじ
恋愛経験ゼロのOL・ひなたは親に勧められ、大手企業の御曹司・東堂と見合いをすることに。ひなたは前向きに捉えているものの、東堂に「恋愛をするつもりはない」と淡々と言い放たれ、ショックを受ける。愛のないまま進む見合い話だったけど、ウブなひなたの態度が東堂の独占欲を焚きつけてしまい…!?「俺を煽っているのか?」――突如、男の本能をむき出しで官能的に迫られ、ひなたは初めての甘い快楽に堕とされていき…。
エリート弁護士に愛の証を刻み込まれ…
敏腕弁護士は濡甘な夜にウブな彼女を攻め堕とす【ハイスペック男子シリーズ】
イラストレーター:夜咲こん
あらすじ
仕事に邁進していて、恋愛から遠ざかっている望実。 高校時代の友人の結婚式で、エリート弁護士となった伊吹と再会。洗練された大人の男性へと成長した彼から、「お前を抱きたい」と、なぜか色気を孕んだ瞳で迫られて…!?ウブな望実は翻弄されまくるも、彼に惹かれていく。「二度と離さないから、覚悟しろ」――艶めく一夜に、甘く痺れるような愛の証を刻み込まれ、望実は昂る気持ちを抑えられなくなり…!?
「君をしあわせにできるのは、俺しかいない」――外科医から溺愛される極上のシークレットベビー!
秘密で子育てしていたら、エリート外科医が極上パパになりました
[原題]小さな天使に、あなたの名を~エリート医師に愛を宿されて~
イラストレーター:南国ばなな
あらすじ
エリート外科医・涼晴との赤ちゃんを授かった茜音。そんな矢先、彼の海外赴任の話を聞いてしまい…。茜音は住む世界の違いから身を引き、密かに出産する。シングルマザーとして息子を育てていたある日、ふたりの前に突然涼晴が現れて…!?「君をしあわせにできるのは、俺しかいない」――息子の存在を知ると、空白の時間を埋めるように、庇護欲全開で迫ってきて…。極上パパに豹変したエリート外科医からとろ甘に愛される至極のシークレットベビー!
「俺の子どもを産んでほしい」――愛のない契約のはずなのに、甘い妊活ライフが始まって!?
嫁入り前の懐妊契約~極上御曹司に子作りを命じられて~
[原題]懐妊契約〜御曹司との極秘契約は彼の子供を産むことで!?〜
イラストレーター:時瀬こん
あらすじ
実家の呉服屋を父とふたりで切り盛りする美琴はある日、大きな借金を背負うことに。そんな折、得意客である茶道の次期家元・礼が肩代わりを申し出てくれた。でもそれには条件があって…。「君に、俺の子どもを産んでほしい」――実家が助かると喜んでいた美琴に礼が持ちかけたのは、まさかの懐妊契約で!?瞬く間に始まった同居生活は、愛がないはずなのに甘々な日々…。夜な夜なたっぷりと初めてを教え込まれ、美琴の心と体は陥落寸前!?
「俺に溺れさせてやる」――御曹司の滴る蜜愛を刻まれて…
かりそめ蜜夜 極上御曹司はウブな彼女に甘い情欲を昂らせる
[原題]寵愛中毒(ホリック)~御曹司との恋は前途多難です~
イラストレーター:瑠璃森しき花
あらすじ
地味OLの葉月は、同じ会社で働く御曹司の遊佐に片思いしていた。そんなある時、彼から親に決められたお見合いを断るためにかりそめの婚約者になってほしいと頼まれる。その後、お見合いを上手く切り抜けたものの、何故かかりそめの関係が続いていき…。「俺に溺れさせてやる」――熱い一夜に身も心も揺さぶられ、獣へと豹変した彼の底なしの欲情に陥落寸前!?
「君が誰のものか思い知らせてやる」――本能のまま猛々しく攻め立てる彼の溺愛には抗えなくて…
独占欲強めな御曹司は政略妻のすべてを奪いたい
[原題]すれ違い政略結婚は溺愛にとろける
イラストレーター:北宮みつゆき
あらすじ
ウブな令嬢の琴子に、幼い頃から密かに憧れてた大企業の御曹司・透哉との政略結婚が決まった。同居初日、彼は義務的に自分を抱くのだろうと考えていた琴子の思いとは裏腹に、熱く甘く初めてを刻まれて…。ある日、琴子がとある事情からほかの男性といたところに透哉が鉢合わせし、彼の態度は豹変!「君が誰のものか思い知らせてやる」――独占欲全開で、本能のまま猛々しく攻め立てる彼の溺愛に、琴子は身も心も抗えなくなっていき…。
「もう二度とお前を失いたくない」――御曹司の一途な愛に溺れる、至極のシークレットベビー!
身を引くはずが、一途な御曹司はママと息子を溺愛して離さない
[原題]御曹司はママと息子に変わらぬ愛を伝えたい
イラストレーター:八美☆わん
あらすじ
会社の上司であり御曹司の柊一と付き合っていた美桜だったが、彼の将来を左右する縁談があると知り身を引くことに。しかしその時、美桜は彼の子どもを身ごもっていて…。ひとりで出産した息子を育てて3年が経った頃、ひょんなことから柊一と再会してしまう。息子の存在を知られて焦る美桜だったが、彼からは熱く復縁を迫られて…!?空白の時間を埋めるように一途な溺愛を注がれ、美桜の心は揺さぶられていき…。