2021年12月発売のマカロン文庫

ママになったら、エリート弁護士に蕩けるほど愛されて…!?
秘密の出産だったのに、エリート弁護士に最愛妻として迎えられました【極上男子の結婚シリーズ】
[原題]全編書き下ろし!
紅カオル /著
イラストレーター:水野かがり
あらすじ
四年前、訪れた避暑地で弁護士の健輔と出会い、ひと夏の恋に落ちた小春。熱い一夜を共にするもこれが初恋だった小春は、健輔に遊びだと捨てられるのが怖くなり、彼が寝ている間に逃げてしまう。その後、なんと妊娠が発覚!しかし、彼に事実を告げることなく一人で娘を産み育てていたある日、偶然健輔と再会して…!?一途な愛を爆発させ、極上パパになったエリート弁護士から怒涛に溺愛される至極のシークレットベビー!
契約結婚だったはずなのに、御曹司に身も心も奪われて…
一途な御曹司は淫らな夜に契約妻を囲い込む
[原題]秘書と社長の恋愛事情
吉澤紗矢 /著
イラストレーター:敷城こなつ
あらすじ
社長で御曹司である智也の秘書として働く茗子は、彼のあまりの冷徹っぷりに仕事を辞めたいと常々考えていた。そんなある日、彼におんぼろな家に住んでいるのを知られてしまい、令嬢との政略結婚を回避したい智也から家の修繕費を条件に契約結婚を提案され…!?愛のない偽りの結婚だと思っていたのに、智也は熱い眼差しで茗子を求めてきて…。「今夜は離さないから覚悟しろ」――獰猛な雰囲気をまとった彼から全身に甘い刺激を与えられ、とろけるような快感に溺れていき…。
秘密の出産がばれたら、赤ちゃんごと御曹司に溺愛されて…
破局したはずが、パパになった御曹司の溺愛に絡めとられています
[原題]全編書き下ろし!
イラストレーター:森原八鹿
あらすじ
OLの蒼依は御曹司の舞人と付き合っていたが、ある日突然フラれてしまう。実は、舞人は家の後継騒動に蒼依を巻き込みたくないため、不本意ながらも別れを選択したのだった。そんな矢先、蒼依は妊娠していることが発覚して…。ひそかに一人で産み育てていたが、三年後、舞人に偶然再会してしまう。彼の子だと隠そうとするも、「なにがあってもお前を離さない」と怒涛の溺愛猛攻がスタート。彼の迸る独占愛に蒼依は身も心もとろとろにとろけていき…。
「ずっと、お前とこうしたかった」――カナダ帰りのエリート外科医からほとばしる情欲を刻まれて…
天才外科医と身ごもり盲愛婚~愛し子ごとこの手で抱きたい~
[原題]花嫁奪還〜双子ドクターに刻まれる激愛〜
イラストレーター:柳ゆと
あらすじ
食品卸売会社の娘・絢美には、幼い頃からの許嫁がいた。地元総合病院の跡取り息子で双子ドクターの兄・聡悟か弟・勇悟のどちらかと政略結婚するよう父に言われていたのだ。絢美はカナダの病院で働く勇悟に密かに恋心を抱くも、優しく親受けのよい聡悟との結婚がとんとん拍子で進んでしまい…。ところが、聡悟との婚約直前に突然、勇悟が帰国!?「もう我慢できない」――絢美は戸惑いながらも彼の熱情を一身に受け、愛の証を宿して…。
「君をとことん愛し尽くして、俺なしでは生きられなくしようか」――独占愛全開で迫ってきて…
聖夜に身ごもったら、冷徹御曹司が溺甘な旦那様になりました
[原題]この妊娠、記憶にございません!
イラストレーター:よしざわ未菜子
あらすじ
商社で働く秘書の玲奈は、親から愛されずに育ち、自分は絶対に子供を生まないと心に決めていた。ところがある日、身に覚えのない妊娠が発覚して!?それは酔った勢いで聖夜に熱い一夜を共にしてしまった冷徹御曹司・十弥との子だった。「君が思い出せるよう、あの夜を再現してやる」――痺れるほどの愛をぶつけ求婚してくる彼に、玲奈は抗えなくて…。
「俺と結婚するしかないんじゃない?」――エリート外科医と始める、溺愛尽くしの契約結婚♡
俺の子を産めばいい~エリート外科医の愛を孕む極上初夜~
[原題]抱かれるよりも授かりたい 〜腹黒外科医と片想い婚〜
イラストレーター:アヒル森下
あらすじ
病院内にある図書館の司書として働くより子は、子供が欲しいという思いから日々婚活に励んでいる。ただ、初体験の苦い経験から子作りの時だけ体を重ねることを条件にしているので上手くいっていなかった。そんな時、ひょんなことから外科医の律貴から契約結婚を持ち掛けられる。Sっ気のある彼には振り回されることもあったが、互いの利害の一致から結婚することに!タイミングをみて子作りに臨むと、愛されていないはずなのに情欲のにじむ瞳で体の隅々まで丁寧に攻め立てられて…!?
「お前が俺を求めるまであきらめるつもりはない」――若きホテル王に執愛を注がれて…
一夜では終われない~ホテル王は愛しい君を娶りたい~
[原題]初夜のやり直しは求めていません
晴日青 /著
イラストレーター:蜂不二子
あらすじ
ホテルのコンシェルジュとして働く杏香は、トラウマから恋愛ができずにいた。大学時代、付き合っていた恋人に処女を捧げたら、翌朝、彼が姿を消しており、自分は捨てられたと思い込んでいたのだった。それから十年経ったある日、杏香は都内の有名ホテルからヘッドハンティングされる。ところがそこはなんと、家業を拡大させ今や若きホテル王と称されるようになった元彼・深冬が経営しているホテルで!?「俺はお前を…ずっと探していたんだ」――空白の時間を埋めるかのように彼が甘く迫ってきて、杏香の心は揺さぶられていき…。