プロフィール

苑水真茅
【会員番号】18562
苑水真茅(そのみ・まち)です

童話から恋語りまで
お気に召す話がありますように

作品一覧

あの日のきみを今も憶えている
  • 書籍化作品
[原題]ねえ、彼に伝えて

総文字数/138,464

青春・友情202ページ

 
身代わり姫

総文字数/97,518

絵本・童話245ページ

 
神様はきっともう罰しないから

総文字数/17,956

恋愛(純愛)23ページ

 
いつかの君と握手

総文字数/304,998

恋愛(その他)322ページ

 

公開リスト一覧

公開されているリストはありません。

レビュー一覧

★★★★★
2016/08/27 10:27
ネタバレ
とても辛くて優しい物語

レビューを見る
★★★★★
2015/11/09 17:51
戦う青春

狭い世界で構築されたヒエラルキーというのは学校だけのものではなく、様々な形で存在する。自分の意思でなく嵌め込まれるそれに、その問題に、誰もが必ず突き当たり、悩んだと思います。 私もそうで、抜け出したくて解放されたくて、でもそのやり方がいまいちわからないまま、大人になりました。覚えたことは、それなりに上手く泳いでいく、泳ぎ方だけ。 しっかりと前を向き、声を上げようとする彼らの姿が眩しい。夏の日差しのように力強く輝いていて、ああ、かっこいいなあと思いました。自分の弱さや傷と向き合い、狭い世界を壊してでも戦おうとする姿に痺れました。 そして、彼らの焦燥や苛立ち、弱さと強さをとても丁寧に書き上げた作者さまに脱帽です。 とても素敵な作品をありがとうございました。最強の戦う青春です。

続きを見る
★★★★★
2015/09/04 08:18
とても心があったかい

インパクトのある冒頭を読んだときには、正直いろはちゃんのことが苦手だったんですが、読み進めるにつれて夢中で彼女を応援していました。 とても素敵でかわいい女性でした。 終盤、お母様との対峙のシーンはドキドキし、最後には「よかったねええ」と涙。 柏木さんのように、すっかりいろはちゃんに陥落していました。 読後はとても心があったかくなり、いい読書が出来たという充足感に満たされました。 毎回、この作者様の作品に心わしづかみにされています。 よい作品をありがとうございました!

続きを見る
★★★★★
2015/09/02 20:30
ちょうかわいい

なにこのかわいいお話は。 仕事の合間にポチポチ読んでいたんですが、丁度良い長さと 丁度良いかわいらしさにニヤニヤしました。 特に、カボのお母様が素敵かわいくて、これはもう理想の可愛い大人だなと。 逆立ちしてもなれませんが。 とてもかわいい山田ちゃんとカボのやり取りが本当に秀逸で、友人として横で眺められたらどれだけ幸せだろうと思います。 いつかまた彼女たちに会いたくて読み返すことがあるんだろうなと思い、そっとお気に入りの本棚に入れることにします。 とても素敵な作品をありがとうございました。 今日は大切な友達に会った夜のように幸せに眠れそうです。

続きを見る
★★★★★
2015/09/01 18:42
ネタバレ
錆びれた心がきゅんきゅん

レビューを見る

好きな作家

pagetop