プロフィール

大沢アキホ
【会員番号】516588
20歳の学生です。
作品を読んでくださってありがとうございます!

※作品の感想ノートは完結から1ヶ月後に非公開にしています。
何かありましたら、執筆中の作品へ書き込んでください。
よろしくお願いします(*´▽`*)

公開リスト一覧

公開されているリストはありません。

レビュー一覧

★★★★★
2013/04/10 06:55
心が温まる

姉思いの弟、弟思いの姉。 優しくて仲の良い二人の物語。 ぜひこれは2回読んでほしい。 展開を知った2回目で分かる気持ちがきっとあるから。 10ページ以降は泣けます。 周りに人がいないところで読みましょう。 読み終わった後はじんわりと心が温まります。

続きを見る
★★★★★
2013/04/09 22:23
あの墜落事故を思い出す

大阪と東京の間、そして夏。 これらの内容から 1985年8月12日に発生した、 「日本航空123便墜落事故」を題材にしているように思いました。 この事故では500人以上の乗客のうち、たったの4人しか生存者がいませんでした。 しかしこの作品ではもっと少ない。 切なくて怖くて、そして切迫した空気が伝わってきます。 一瞬にして大勢の人が亡くなったこの事故を忘れてはいけないと私たちに教えてくれて、 そして亡くなった方々を想っている作品です。

続きを見る
★★★★★
2013/03/28 18:01
健常者と障害者

優秀賞受賞おめでとうございます。 私たちは障害者から見れば、五体満足で贅沢な健常者。 私は障害者と関わることがほとんど無く、その事を現在の日常では、すっかり忘れていました。 社会に出て役立つ証を取るために検定勉強を必死に頑張るさゆの姿に、心を打たれました。 私たちは何をぬくぬくと生きているんだろう。 車椅子に乗った障害者を私たちは勝手に下に見てしまうけれど、頑張っていない自分達の方が下だな、と思いました。 私たちの苦しみなんて障害者からすれば本当に小さなものだと思う。 もっと頑張らないと、とパワーを貰えました。 そして至るところにある健常者と障害者の壁も考えさせられました。 私たちは障害者に対する勝手な思い込みを捨てなければいけない。 挫けそうになったとき、またこの小説を読みます。

続きを見る
★★★★★
2013/02/10 10:33
青春寄りの恋愛

暑さに弱い女の子と、一度野球を諦めかけた男の子の爽やかなラブストーリー。 野球のルールがよく分からない人も読めます。難しい単語などは出てきません。 甘い恋愛ではなく、どちらかというと青春を感じさせます。 夏の恋愛が大好きな私にとっては最高の小説でした。 あとがきを読んで知ったのですが、この小説は著者の処女作。 次回作にも期待です。

続きを見る

好きな作家

pagetop