君に包み込まれる私の体。




曖昧な関係で
君は今日も私に与える偽りの愛。




忘れられていて、
たまに水をかけられる一輪の花みたい。



君は気まぐれに水を与える少年。














この作品のキーワード
悲しい  恋愛