年上の幼なじみ流星。彼は、声優デビュー三年目にして大人気になっていた。

『ミユは俺のことが好きなわけじゃない。この声を好きなだけだ』

すれ違い。初めてのケンカ。長年の片想い――。離れたくないのに、流星との距離はひらくばかりだった。

『声だけじゃない、私は流星自身のことが好きだよ』

気持ちは伝わらず、幼なじみの距離は縮まらないまま、私は別の男性と知り合った。

『あなたのイラストだけじゃなく、私はその人柄にも惹かれました』



一生ニート希望の女子、ミユ。

大手出版社の編集者、芹澤海音。

若手人気声優、小野流星。

ミユが選ぶのは……!?







20140606~20140731

2014.06.27第2回ベリーズ文庫大賞応募
2015.01.08第3回ベリーズ文庫大賞応募

2014.12.09
ベリーズカフェ編集部様オススメ作品掲載
閲覧、ご感想等、本当にありがとうございます!

>2015.03.28
感想ノート更新

この作品のキーワード
働く男性  イケメン  年上  恋愛  純愛  声優  幼なじみ  編集者  女主人公  曖昧 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。