達也と別れてから、丁度いいのか仕事が忙しい。

残業時間を長くしないと、スケジュールが合わないし、自分のスキルアップの勉強にも時間を割きたい。

私は忙しくなると痩せる。忙しさにも色々あるが、集中できてると、寝食がやはり疎かになる。気が一つにしかいかないのだろう。

21:00。今週のやるべきことは終わったし、来週の準備もできた。みんな明日も出勤してそうだなぁ。下のコンビニで買ったオムライスを食べながらぼんやり週末について考えていた。

ちょっと前までだったら。

昼間にうちに達也をあげていた。不倫相手は平日の夜しか会わないのが通論だ。だって既婚者は土日家族サービスだから。

達也はなんの仕事をしていたのだろう。自営業だとはいっていた。達也は昼間私の家にくるとすぐ寝ていた。

この作品のキーワード
ヤクザ  極道  大人  バー  リアル  OL  俺様  大人の恋  純文学  失恋 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。