高校時代

私の隣にいた君は



「久しぶり」



あの頃と何も変わらない笑顔で

そう言ったんだ



あの日離れていった左手の薬指に

私のいない幸せな今を物語りながら




この作品のキーワード
姫亜。  過去  短編  未来  後悔  別れ  再会  キス