昨日は飲み過ぎた・・・

二日酔いのだるい頭と体を何とか奮い立たせ

仕事の準備をする

「・・・・・・・・・」

洗面所の鏡に映った自分の首に釘付けになる

…真っ赤なキスマークの痕が

くっきり残っていた


酔う前は、1人で飲んでいた


酔った勢いで誰かわからない人と

そう言う事になったのか・・・?


思い出そうとしても思い出せない


・・・でもただ一つ思い出せたこと


『これは、アンタと交わした契約だ』

…私は一体誰と契約を交わしたと言うの?



たくさんの読者様
本当にありがとうございます!

この作品のキーワード
俺様  社長  秘密  契約  オフィスラブ  秘書 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。