【せん みつ】

《本当のことは千のうち三つしか言わない意》

ほらふき。うそつき。


「いいでしょ別に、本心は人に見せなくても」



人は人の痛みに触れると、どうして愛しさが生まれるのだろう。


「あんなこと言って俺から離れるとか、ズリぃよ……」


……千堂君、あなたは、本当にズルいひとだ。

そんな顔をされたら、あなたへの想いが、火傷のようにひりひりと痛んでしまう。



高校生の不安定な恋愛事情

「Roulette i」提出作品

この作品のキーワード
嘘つき  高校生  じれじれ  短編 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。