キミとは、いつも

朝の廊下ですれ違うね

私は、そんなキミに一目惚れした


❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・゚ .゚・*.❁。*・゚ .゚

「見てるだけでいいの」

そう、私は、秘密がある

「俺に好きって言えよ」

俺に好きって言ってくれない

❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・゚ .゚・*.❁。*・゚ .゚


羽山 風華

×

勝浦 凌弥



キミが存在しているのは、

私のため