悶々としながら、陳列棚に並んだチョコレートやガムを、適当に買い物かごに放り込んだ。

しばらく考え込んだ後、トモキは決断した。

(どっちにしろ、それが今日じゃなくたって、いつかは要る!!…多分、そのはず…。よし、思い切って、今、買ってしまおう!!)

そして、買い物かごを見てギョッとした。

(オレはどんだけ菓子を食うんだ?!)

無意識のうちに放り込んだたくさんのお菓子のうちのいくつかをかごに残し、その他の商品をさりげなく陳列棚に戻した。

(はぁ…。オレ、かっこわりぃ…。リュウと違って、こういうところがガキなんだよな…。)

そして、シャンプーや化粧品などのそばに並べられたソレを思い切ってカゴに入れると、平静を装ってレジを済ませ、足早に店を後にした。

(き…緊張した……。)






この作品のキーワード
男目線  バンド  友情  切ない  ときめき  純愛  失恋  片思い  番外編  片想い 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。