それからしばらくして、なかなか捕まらなかったトモキとなんとか連絡を取り、やっと次のライブに向けての話が進み始めた。

久し振りにスタジオで練習をする事になったその日、リュウトはスタジオに行く前に、いつものファミレスでトモキと一緒に食事をした。



「最近忙しいんだって?」

「ああ、うん。バイト先の子が3人もいっぺんに辞めちゃってさ。新人の子に持ち場を任せられるようになるまで人手が足りないって、オレずっとシフトに入ってたから。」

「そうか。大変だったんだな。」

この作品のキーワード
男目線  バンド  友情  切ない  ときめき  純愛  失恋  片思い  番外編  片想い 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。