私の好きな人は

もう彼女がいた。

そんな私の側に来たのは

無愛想なくせして、いつも守ってくれる
ヒーローみたいなあなたでした。


ねえ?

あなたは、どうして優しくしてくれるの?





★.。・:*:・゚`☆.。・:☆★.。・:*:・゚`☆.。・:☆

お前が泣きそうな時は俺が守るって決めたんだ

例えお前が違う人を愛そうとも……。

俺は、お前を好きだから

★.。・:*:・゚`☆.。・:☆★.。・:*:・゚`☆.。・:☆


















この作品のキーワード
親友  幼馴染み  切ない  記憶喪失