遠山千花28歳。


過去の恋愛のせいで、年下と社内恋愛が大嫌い。


せっかくできた片思いも、気持ちを伝えずに終わってしまう。


そんなとき、突然のキスをしてきたのは、会社の後輩、広重一幸だった。


キスをして、それから……。


「……その続き、欲しくなりませんか?」



~女好きで、強引な君×年下嫌いで、意地っぱりな私~

電子書籍化のため、タイトル変更しました。
こちらは改稿前のものになります。

旧タイトル『そこにキス。』

好評発売中

あらすじを見る
「これだから年下は…」が口癖のIT企業に勤める千花は、以前付き合っていた年下の彼に二股をされ、その相手から寝取られたと社内で罵倒された過去があった。それ以来、年下男子を毛嫌いするようになる。ある日、「いつになったら俺を見てくれるんですか?」と社内一のモテ男・広重から突然キスをされ、思わず逃げてしまう千花だったが…。臆病で不器用なツンデレOL×優しく強引なモテ男の秘密の社内恋愛。
この作品のキーワード
オフィスラブ  年下  キス  甘い  失恋