善意なんか知らない少年と

善意に裏切られた男


この二人は出会ってしまった。




「怨んでくれ…頼むから」

「いやだ…僕は…僕は…!ケイ以外に信じたくないよっ…」


そして男は罪を犯す一一