「…誰?」

起きたら、一言で表すなら天使のような人がふにゃんとした笑顔で私を見つめていた。

「ボクは魔界の第一皇子シエル〜

キミを魔界に連れていくよ〜」

「はぁ!!?」

何、こいつ頭大丈夫!!?

これは前世からの私と天然王子との恋愛物語だ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

目次

この作品のキーワード
魔界  天然  ふわふわ  天使  溺愛  可愛い  美少女  美少年  綺麗  美しい