ある日、ヒグラシの声が珍しく聞こえた
夕方の体育館裏で
ある男の子が言いました。



『他に好きな人できた、別れよ。』と。






ある日、クリスマスが近づいてTVも街も
気分が浮き立っている夜の日に
ある男の子が言いました。




『お前とは遊びに決まってるじゃん
お前と付き合うとか俺頭どーかしてたわ』と。






ある日、梅雨で学校終わりに
急な雨が降り
空き教室で待機している時に
ある男の子が言いました。


『俺、彼女いるんだ。騙しててごめん』と。







あの、、、、

私なんか恋愛の神様、アフロディーテ様に
喧嘩売ったことあったっけ、、、!?




って思うくらい恋愛運、男運がない
とある女の子のおはなしを

覗いてみませんかーーーー??