ランナケルドの第二王女セレナ

彼女の初恋は10歳の時
相手は大国ミノワスターの第二王子テオ

出会ってすぐにお姫様抱っこされ
子供ながらにときめいたのも束の間

セレナはテオの兄との婚約が言い渡された

そして、テオはセレナの姉と婚約した

国同士の未来に関わる政略結婚を覆すことはできない

その日からずっと、セレナは切ない恋心を隠したまま笑っている

姉と見つめ合うテオの姿に心痛めながら


*・.+・。*☆☆・.★・.+・。*☆☆・.+


互いに想いを寄せ合いながらも
別の相手との結婚が決められた
王女と王子のお話です
ファンタジーというよりも

『とことん溺愛!』

となっております
お楽しみいただけますように


2017年4月~

*・.+・。*☆☆・.★・.+・。*☆☆・.+


2017年8月に書籍化されることになりました。
読者様の後押しのおかげです。
ありがとうございました。

心苦しいですが、限定公開となりました。

ご愛読、ありがとうございました。
書籍も楽しんでいただければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。













この作品のキーワード
政略結婚  溺愛  初恋  すれ違い  夫婦  両想い  じれじれ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。