「彩葉、もう少しこっち寄れって」

「もう、李樹ったらー」




周りから見たら理想のカップル







そんな私達の "本当の関係" なんて



「───椎名」

「はい、お嬢様」



想像がつくはずもない





*───────*



名家に生まれたお嬢様
皆月彩葉
-Minaduki Iroha-

×

優秀な専属ボディガード
椎名李樹
-Siina Riki-



*───────*





「お嬢様は俺が守ります」

「やだ。名前で呼んでよ、李樹」

「しかし、」

「───…命令よ」



彼は、私には逆らえない。





「好き。大好き」

「俺は貴女を守るのが仕事ですから」

「…っ、バカ」



───たった1つを除いては。








\ ❤︎ 2017.11.14 ▷ 完結 ❤︎ /





この作品のキーワード
お嬢様  ボディガード  高校生  一途  野いちご大賞  身分違い  切ない  溺愛  三角関係  嫉妬