私は片想いは悪いことじゃないと思います。
想いが伝わないもどかしさ、すれ違って傷ついて
それでも嫌いにはなれない。好きって気持ちは簡単には消えないんですよね笑

私が伝えたいのは
『例えその想いが届かなくても好きだった気持ちは忘れないで』

ってこと


この作品は先生(男)と生徒(女の子)の恋模様を生徒側の目線で詩にしました。

共感してくれたら嬉しいです

片想い短編小説コンテスト応募作品です



この作品のキーワード
先生  片想い  片思い  卒業式  恋愛