四国の西の果て、

伊予の宇和島へと入城を

果たした伊達秀宗は、

みずからの力で領内を治めるべく

さまざまな試みをおこなってみる。



だが、

そこには父・政宗との

確執や、

不馴れな地での家臣団の

派閥争いなどがあって

次第に雲行きが

怪しくなってゆく…。



独眼竜の子でありながら

なぜか仙台藩をつがなかった

伊達秀宗を描く作品。



この作品のキーワード
伊達秀宗  伊達政宗  徳川秀忠  土井利勝  井伊直孝  松平信綱  宇和島  仙台  歴史  騒動