白衣に眼鏡という職場スタイル、
マニアックな理系話や実験が好きな私は、
世間一般では“リケジョ”と呼ばれるらしい。

甘い恋愛に憧れているのは普通の女子と同じ
だけれど、いつも失敗ばかり。

そんな私に、パーフェクトな社長はこう説く。

“恋愛は頭で考えるものではなく、
本能が大事だ”と。


「今のキスで崩れただろ、お前のその凝り固まった理性。
もっと壊してやろうか?」


……すみません、
ちょっと意味がわからないんですが。


゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚


仕事中は穏やかで紳士的な彼が
ふたりきりになるとキス好きな肉食狼と化し、
さらにとびきり過保護になるのはなぜ?


「逃げられなくて残念だったな。
俺に守られるために生まれてきたんだと思え」


こんなセリフをかましてくる社長の生態と、
恋の最高糖度について、
これから研究を始めたいと思います。


公開 H29.9.8~ 完結 H30.1.24

【お知らせ】

皆様のおかげで、ベリーズ文庫として書籍化していただくことになりました。
本当にありがとうございます!

5月10日をもって試し読みとさせていただきましたので、ご了承ください。


好評発売中

あらすじを見る
製菓会社で商品開発をしている綺代は、白衣に眼鏡で、恋にも縁遠いいわゆる“リケジョ”。ところがある日突然、自社の若きイケメン社長・泉堂に呼び出され「付き合ってほしい。君が必要なんだ」と驚きの告白!紳士的で物腰の柔らかな彼に「綺麗だ」と甘く見つめられ、恋愛未経験の綺代はド緊張。そしてドキドキのデート当日「お前の理性を壊してやる」と、いきなり雄々しい男の顔に豹変して…!?
この作品のキーワード
社長  理系女子  過保護  肉食系  ラブコメ  チョコレート  理性と本能  ギャップ