放課後の図書室。

この学校には、
図書室の(高嶺の)花子さんがいる。

「私の名前 花子じゃなくて、華です。」

全然高嶺の花ではありません。
むしろ 脳内お花畑の乙女です。

******

容姿端麗な文芸部員
日下部 華 (くさかべ はな) (17)

今日も図書室から、片想いの彼を眺めます!


***
みなの。様、素敵なレビューありがとうございました!

この作品のキーワード
同級生  野球部  片想い  図書室  胸キュン  秘密  高校生