地味子ちゃんが恋したのは、一つ上の先輩でした。