幼い頃から家庭環境が悪く、寂しさを紛らわす為に繰り返す自暴自棄。


タバコ、お酒、リスカ、自暴自棄、男遊び。



『死にたい』
『何の為に生きてるのだろう』
生きることを諦めかけた。





『例え世界中がお前の敵になろうとも、お前のこと一生守ってやる。だから黙って俺について来い。』



『俺がお前を幸せにしてやる。』




貴方と出逢って『生きたい』
そう思えた。

















『もう俺無理だわ。家、出てく』



一度は崩れた家族の絆。
もう戻ることはない。そう思った。



幸せとは一体何なのか。
これは愛情の大切さと元ヤンのドS俺様と幸せになるまでの実話ストーリーです。

あらすじ

生きる目的すらなく、明日なんか来なければいい。私の先にはいつも暗闇ばかりの毎日だった。

そんな時、貴方と出会って暗闇から私の手を差し伸べてくれた。
それは紛れもなく確かに希望の光であった。
幸せとはなんなのか教えてくれた最初で最後のラブストーリー

この作品のキーワード
元ヤン  自暴自棄  俺様  甘々  家族の絆  実話  愛情