高校2年生 松井茉利 (まついまり)

毎日が幸せで友達も家族も争いなく生活をしているが、自分というものを隠しながら生きている高校生

一人で生きていけるような資格を取ろうと必死で勉強しているが、その裏腹で他者と寄り添い、自分の本当の姿を表せるようになりたい少女

大学1年生 吉本圭 (よしもとけい )

授業には毎日通う。ごく普通の大学生

今では生きる意味が見出せなくて、何のために生きているか某然としている青年



この女子高校生・男子大学生は、生きる意味を見出せないでいる。

彼等が出会う時、何が起きるのだろう。

友情か恋か?

生きづらい社会の中で、何を求め、何を目的に生きているのか。

必死で生きる意味を探そうとする少女と青年の物語。

この作品のキーワード
生きる意味  女子高校生  男子大学生  おにぎり  青春  友情  短編