こちらはファン様限定小説です。

タイトルに偽りのない、龍星と毬の「甘く熱い恋」をお届けします。
もちろん、恒例の胸キュンスパイスもふんだんに効かせておりますので、どうぞ、お楽しみください。

尚、本編とは無関係の【別世界】としてお読み頂けましたら幸いです☆


※本編 蛍が浮かぶ頃 五の三 後のアナザワールドとなています。
また、話の流れに関係ある性的描写が含まれます。

※6/12パス変更しました※

この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。