「俺と結婚してほしい」

ハメられたお見合いの席で突然プロポーズしてきた相手は
恋を知らない我が社の副社長。


副社長……。少々、暴走しすぎではないでしょうか?

「これがキミの言う、誰かを好きになる気持ちじゃないだろうか?」

そんなことを聞かれても困ります!
あなたの前で恋愛経験豊富者を演じておりましたが私……本当はあなたと同じ恋愛初心者なんです!


好きって気持ちも恋愛するのがどういうことなのかも
なにもかも知らない私たち。

こんな私たちだけれど、恋愛結婚できるの?


真面目すぎる恋愛初心者
×
不器用で暴走気味の恋愛初心者

恋愛をすることからはじまった
ふたりの恋の結末は……?

この作品のキーワード
オフィスラブ  副社長  ラブコメ  結婚  プロポーズ  胸キュン  お見合い  秘書