夢と借金の為、昼はパティシエ、夜はキャバ嬢と昼夜共に必死に働き健気に生きる。

有村 舞華(ありむら まいか)28歳。


×


企業のトップに立つべくして教育された。
気づけば、感情のないロボットのようだと気味悪がられながら多忙な日々を送る。

前園 彰(まえぞの あきら)34歳。




『苺のショートケーキを。』



変わらない穏やかな日常。



ある日をきっかけに
2人の運命は大きく動き始める。


『貴方をお金で買うと言っているんです。、、倍額では安すぎますね。5億でどうですか?いくらでも出しますよ?貴方を手離さずに済むのなら。』



余りにも住む世界が違う2人。



『心から貴方が好きでした。貴方と過ごした穏やかな日々を私はきっと一生忘れません。』



想い、想われ、傷つけ、傷つけられ、、、。
そんな2人がたどり着く結末は?

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*
素敵なレビューありがとうございます

この作品のキーワード
パティシエ  社長  じれじれ  美女  イケメン  無表情  切ない  甘い  運命  大人の恋