バーにいつも演奏を聴きに来てくれる1人の男性

イケメンで、いつもかっこ良くスーツを着こなしている

そんな彼と、マスターの出来心がきっかけで知り合いに


「君のヴァイオリンも、君自身も愛している、
君の両親の事も知って、周りも全て、大事にしたいと思った、
本気なんだ」


しかし、彼は世界的な企業ルソーグループの御曹司で・・・



♡読者様900名超えました、ありがとうございます♡


この作品のキーワード
御曹司  胸キュン  ときめき  あまあま  大人の恋  クラシック  ヴァイオリン