日本人離れした容姿と低く響く落ち着いた声
真面目な人柄の上、
頭脳明晰で自分に厳しく、周りには優しい気遣いができる

頼りがいのある彼の近くにいれば、優しく包まれ守られているようで……

彼への友情が尊敬へ、尊敬が恋心へと変わるのは必然、でしょう?


2年生になる頃には自覚症状が出始めていた

年末には態度に出さないようにするのが精いっぱいでーーー

ううん、初めから捕らわれていたのかも

今までこんな風に寄り添ってそばにいたいと思える人は初めてだった

周りからも「好きなんでしょ!」とほぼ断定されてたから

自覚しないまま恋してた……というのが正しいかも

だって他に彼氏どころか好きな人もできなかったし

礼はもてるのに、彼女がいなかった
あくまで私の知る限りだけど

一度冗談交じりに、私が近くにいたら好きな子に敬遠されないかと聞いてみたが、
『そんなこと全くないから、気にするな』と一蹴された


少なくとも嫌われてはいない、今は思う相手もない

そう確信したから、思い切ってバレンタインに告白すること決めた

チョコレートに手編みのマフラーを添えて

手編みって重いかなとかさんざん悩みはした
でも長く友人だった分、チョコだけじゃ本気が伝わらないと思ったんだ