「お母さん、天国ってどこにあるの?」

「この星空のずっーと向こうよ。だからもしお母さんが天国に行ったらこの星空の上にいるってこと忘れないでね。」

…きっとあれは僕へのメッセージだったのだろう。

優一
 ×
さくら(母)
 ×
三藤先輩


ある親子のお話……


10/20完結
今まで読んでくれた皆さん、読んでくれた同じ部活のみんな、同じクラスの方々、ありがとうございます!
12/1一部修正

向日葵だけが知っている、もぜひ、読んでみて下さい。

この作品のキーワード
  手紙  星空  後輩男子  陸上部