「1人で泣かないで。俺がいるんだから。」


泣きそうな顔でそう言うあなたが好き。


「泣いてないよ。」

天邪鬼な私を

そんな私をあなたは優しく抱きしめてくれた。



変わらない日常に、
変わらずあり続ける「淋しい」という気持ち。

そんな私をそっと抱きしめて
温かく優しく包み込んでくれたのは、


あなただけでした。

あらすじ

主人公「城咲 歩美(しろさき あゆみ)」
整った顔に真っ白に透き通る肌。誰にも優しく明るい性格の歩美は、万人に好かれていた。
しかし、人との間に壁を作っており孤独感を感じる日々。一方でそんな一面を隠し持ってもいた。
そんな歩美の前に現れたのが
「西条 春希(さいじょう はるき)」
大人びていて基本無表情の春希に最初は怖そうというイメージを持った歩美だったが、ある事をきっかけに春希の優しさに触れる。

この作品のキーワード
  孤独  強がり  優しい  イケメン  美少女  悲しみ