2章はですね、簡単に言えばパワハラストーリーです。


厳密に突き詰めればパワハラではないのかもしれませんが、私があの人達にされたこと、言われたこと、感じたこと、嫌だったこと、などなど。


こちらも書き連ねていきます。




パワハラというより、私的には、私とは違うんだなぁと思うことばかりでした。


私は絶対しないというか、考えもしないというか。

何にせよ、異世界の人達でした。

この作品のキーワード
咲茱亜  会社  人間関係  HSP  内向  SOS  パワハラ  人格否定  ランキング入