どこか儚い笑顔を見せたあと

必ずやる気に充ちた顔で振り向いて

僕の手を引いて弱虫な僕の

世界観を変えてくれた

夢を認めてくれた


そんな







力強く





でも








脆く弱い桜の様な君へ








僕の歌を歌う

目次

この作品のキーワード
水泳部  病気  両片想い